Dataseed

お客様のESGスコアの改善をご支援します。
測定可能な価値から意味を持った変化へ。
Dataseedについて
私たちは、サステナビリティのためのソリューションに焦点を当てたテクノロジー企業です。日本を拠点とし、日本のお客様にデータドリブンなソリューションを提供しています。

4人のユニークな才能によって設立されたDataseedは、その多文化な環境ならではの多様なスキルとイノベーションを提供しています。

日本有数のAI企業である株式会社Recursiveからスピンオフして誕生した会社です。

Co-Founder and CEO
Co-Founder and COO
Masashi Fukuda
Mauro R Santos
Management members
北海道大学大学院にて環境資源学修士号(カーボントレード・森林認証制度)を取得。
ソフトバンクにて、法人事業領域の営業戦略企画・大手法人営業経験を経て、新規事業開発部門では大手からスタートアップまで、幅広く国内外の企業とAI・IoT技術を利用した提携プロジェクトと組織をリードした。
その後、リクルートに移り事業データを利用した事業開発、金融分野でのJV事業を立ち上げ大手企業との提携を推進。
IoTを活用した新規事業からデータ分析、Fintechまで、多方面で活躍する経験豊富なビジネスデベロッパーであり、その経験を活用し、アライアンスやパートナーシップの推進を通じてDataseedとお客様との接点を強化している。
Tiago Ramalho
Head of R&D
IBM、サン・マイクロシステムズ、オラクル等、ハイテク業界において22年以上の経験を有している。
技術系の学位と数年にわたる実践的なエンジニアリング経験を持つプロフェッショナルとして、オラクルでのセールス部門でのキャリアを経て、日本ではシニアAIデータサイエンスおよび開発マネージャーとして成功を収めた。
特に、チェンナイ、上海、シンガポール、東京など、複数の国を拠点とする多文化なチームを管理した経験を強みとしている。
また、前職では東京を拠点とするAIスタートアップにおいて、PMOの責任者を務めた。


ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンにて、理論/数理物理学 修士号、生物物理学 博士号を取得。卒業後、Google DeepMindに入社。シニアリサーチエンジニアとして、強化学習、予測モデル、自己管理型学習など、最先端プロジェクトに従事しNatureなどの国際雑誌に多数の論文を発表。その後、多国籍AIスタートアップ、コージェントラボにリードリサーチサイエンティストとして入社し、来日。情報検索&質問回答、デザイン生成モデル、OCR、NLP等、様々なプロジェクトを推進。2020年8月、株式会社Recursiveを共同創業し代表取締役に就任。
Our contacts
Email: contact@dataseed.jp
100-0005 東京都千代田区丸の内1-11-1